ホーム 化学物質過敏症 私のこと はなが居たから 予約方法
電話のお問い合わせは午前9時から午後9時まで。(但し緊急の場合は対応します)
メールの返信は電磁波過敏症の為、遅くなることがありますが何卒宜しくお願いします。
私自身が電磁波過敏症の為、ご相談のみのお電話やメールはご遠慮頂いています。
 
 

2017年に「はなちゃんカフェ」を始めてから、多くの患者さんとお話しする機会があり、化学物質過敏症発症後、自宅で過ごすことができなくなってしまった方がたくさんいることを知りました。

仮住まいを探していて物件をもう100軒見たのにとても住めるところがない。
実家でも理解されず、夜は車の中で寝ている。
仮住まいでも苦しくてベランダで暮らしている。
自宅に居られず親族の家を転々としていたが、今は河川敷や公園にいることが多い。
柔軟剤・農薬・外壁塗装工事や道路工事、排気ガス・生活臭・・・様々なにおいが襲ってくるような感度で苦しくて家に居られない。

はなちゃんカフェに昼から夜8時くらいまで過ごして帰る方も多く、テーブルの下でいいから泊めてくれないかと言われたこともありました。

化学物質過敏症のつらい症状を軽減するには、とにかく解毒と栄養摂取とストレスの緩和に努めて養生しなければなりません。
しっかりご飯が食べられない。 ゆっくり眠ることも出来ない。このような状態では身体も心も壊れてしまいます。
少しでも身体と心が元気になるお手伝いが出来たらと考え、化学物質過敏症の方限定の多目的ルーム「はなちゃんの部屋」を開設しました。

場所は東京目黒区の一般の住宅地の中なので、完全な環境を作る事は出来ませんが、今できうる範囲で少しでも安全で安心してお過ごし頂けるスペースとしてご利用頂ければと考えています。

患者さん同志、あるいはご家族やご友人と安心できる空間でゆっくりお過ごし下さい。
近隣にはオーガニックレストランや過敏症でも食事ができるお店も多く、自然食品のお店も3軒ありますので栄養補給とストレス緩和による短期療養目的としてもご利用下さい。

多目的ルーム「はなちゃんの部屋」は化学物質過敏症の方限定の施設になっています。
ご利用をご希望の方は下記の内容をお読み頂き、必ずお電話にてお問い合わせ・ご相談下さい。
宜しくお願い致します。

 
 

近隣の工事のための一時避難、ご自宅の改修工事のための一時避難、 近隣での農薬散布の際の一時避難など一時的な避難

 
  安全に暮らせる住宅を探すための一時的な滞在  
  遠方からそよ風クリニック・日野厚生クリニックなど受診のため
飛行機や新幹線など交通機関の時間調整が必要な方には時間貸しも可能です
コロナウィルス対策での消毒薬や殺菌剤の多用、電磁波や歯科治療など外出先での体調不良になった場合はご休憩でもご利用ください
 
  患者様同志の交流  
 
 

部屋1 8畳
部屋2 6畳 の2部屋です。

2つの部屋とも鍵付きで、全面国産の天然杉板張り、天然の漆喰壁で電磁波は低くなっていますから安心してお過ごし頂けます。


エントランス
防犯・防災対策としてセコムに加入しています
  部屋の掃除やエアコンクリーニングには、有害な化学物質を含まない洗剤を使用し、殺菌・殺虫剤は一切使用していません。
 
玄関収納
靴だけでなく本や生活用品等の収納にお使いください 
家財道具はご用意していますので持ち込みは原則としてお断りしています。
壁や床からの化学物質の揮発を最低限に抑えるだけでなく、室内に出来るだけ物を置かないことでも室内空気環境に配慮しているので備品の持ち込みについてはご相談下さい。
  寝具は指定業者からの購入あるいはこちらで用意したものに限らせて頂きます。
どうしてもこれでないと使えないという方は現物を確認させて頂けたらと思います。
 
部屋1 8畳
床は国産の杉材、壁は、はなちゃんカフェと同じ漆喰での施工で過敏症対策しました

部屋2 6畳
室内の収納が豊富な部屋です ご希望によりテレビの設置も可能です
 
キッチン
ベイクアウトして使っていた冷蔵庫や火災リスク軽減のためIHクッキングヒーターを設置しています
電磁波に過敏な方には防御するエプロンを貸与します

洗面所・バスルーム
ベイクアウト後、純石けん洗剤しか使っていない洗濯機、窓のあるバスルーム
  室内詳細は以下のバーチャル「はなちゃんの部屋」をご覧ください
  詳細は、お電話でお問い合わせください
メールでは対応できませんのでご了承ください
   
  お問い合わせ・ご相談電話番号  03-6303-3740
 
 
 
 
電話のお問い合わせは午前9時から午後9時まで。(但し緊急の場合は対応します)
メールの返信は電磁波過敏症の為、遅くなることがありますが何卒宜しくお願いします。